レクサス「ディーラー」で働きたければどうすればいいの

レクサス,LEXUS,ショールーム受付の画像

(出典:https://lexus.jp/)

高級感あふれるショールーム、ピカピカの展示車に囲まれて働いてみたい、、と思う方もいるのではないでしょうか?

リエコも実は、ショールーム受付後ろにあるレクサスの「L」マークの前に座りたいという単純な理由からレクサスへ憧れを持ち始めました。
もちろん、レクサスのおもてなしや車の性能の素晴らしさに感激していたという事もありますが…。

「レクサスで働きたい」、そんな方たちのために私の分かる範囲で、その方法をお伝えしていきますね。


レクサス「ディーラー」の運営会社を確認

レクサス,LEXUS,あごに手を当てて考える女性の画像
レクサスディーラーはその地域のトヨタ、トヨペット店が運営しています。

同じ市内で比較的近いところにあるレクサスディーラー同士でも、1店はトヨタ店、もう片方はトヨペット店が運営しているという事もあるんですよ。
まれに、ネッツやカローラ店が運営していることもありますが。

ですから、レクサスディーラーで働きたいと思って、レクサスの採用を探しても見つかりません。
希望のレクサスディーラーの運営会社を確認して、そこへ応募することがまず第一。

これは、レクサスレディでもセールスコンサルタント、テクニカルスタッフみんな同じ事です。

▼レクサスレディになるためには?の記事もご参考までに▼

レクサスレディ?レクサス女子?受付の女の子ってどんなかんじ!?

2017.09.15

レクサスディーラーのスタッフは、新卒、中途採用どちらでもOK。
ちなみに私も中途採用です。

レクサスディーラーの運営会社にめでたく就職が決まっても、すぐにレクサスへ行けるわけではありません。
面接の時に、「レクサス希望です」と言っておく事も重要かと思いますが…。

まずはトヨタ店、トヨペット店などで経験を積んでから移動になる方、はじめから大抜擢でレクサスへ行く方、これは様々。
そして、その運営会社ごとの基準というものもあると思います。

かつて勤務していたレクサスでは、セールスコンサルタントは、20代~30代。
レクサスレディは20代のみ。
テクニカルスタッフは、20台~40代。

GM(ゼネラルマネージャー)は、トヨタ店で販売台数1位の店舗で店長をしていた方がレクサスへ異動になっていましたよ。

私がレクサスへ中途採用で入社したのは、2005年にレクサスが日本で展開されてから数年後。
その頃は、レクサスブランドを作り上げるために他業種からの引き抜きも多かったようです。

例えば、他車メーカーのセールス、元ホテルマン、元百貨店勤務など、車以外の接客業に携わっていた方もいたそう。

車以外の接客業から引き抜かれた方たちに共通するのは、レベルの高い接客がはじめからできる事。
もちろんその方達も、レクサスカレッジで徹底的に研修を受けるはず。

ですが、レクサスの「おもてなし」の点で言えば、トヨタ店などの販売店から移動になってきた営業さんよりも上だったのかもしれません。

そして、私がいたレクサスディーラーで、常に販売台数1位のセールスコンサルタントは、大手ホテルから引き抜かれてきたという元ホテルマンでした。

リエコの再就職

以前の記事でもお伝えしたように、私の場合はたまたまレクサスレディの募集があり、ダメ元で応募してみたら採用してもらえたという事。

その時の面接では、私以外にも数名応募者がいたそうです。
なぜ私が選ばれたのか、詳細は分かりませんがやはり某国産車メーカーで営業をしていたという事が一番だと思います。

きっと、若くてキレイな女の子も来ていたと思いますが、、私の経験を重視してくれたのではないかと。。
自慢みたいに聞こえてしまったらごめんなさいm(__)m

▼車の知識が豊富だから「お客様に人気」があるとは限らない、へ続く▼

車の知識が豊富だから「お客様に人気」があるとは限らない

2017.10.26

レクサス,LEXUS,ショールーム受付の画像