レクサスレディ?レクサス女子?受付の女の子ってどんなかんじ!?

レクサスレディ,笑顔で指差しをしている写真。

レクサスで働いている女の子の事なのか、レクサスに乗っている女の子の事なのかはっきりとは分かりませんが、レクサスで検索してみるとレクサスレディやレクサス女子という言葉が出てきます。

私が働いていたころは、スーパーカーLFAが出る少し前くらいまで。
その当時は、レクサスレディやレクサス女子という言葉は聞いたことがありませんでした。
名刺にも書いてあるように受付の女の子は、アシスタント・レセプションスタッフというのが正式名称。
ですが、一般的に今はレクサスレディと呼ばれることが多いようです。

レクサスレディの制服が変わった!?

先日ショールームに久々に行って分かったのですが、レクサスレディの制服が変わっているようでした。
以前は冬服が黒のスーツ、夏服は上が白で下が黒のスーツでした。
今はグレーのスーツになっていましたよ。
でも相変わらずのセンスの良さ。

私はレクサスで働く前に某国産車メーカーでショールーム担当のセールスレディをしていました。
そのメーカーの制服がダサいというわけではないんですが、レクサスと比べると格段にレベルが落ちます(笑)
細かい事を言えば某国産車メーカーは制服も自分で管理、クリーニングも自分持ち。
一方レクサスでは制服のクリーニングは自分では出しません。
着用後はクリーニング専用のランドリーボックスに入れておけばOKでした。

レクサスレディのヘアメイクは?

レクサスレディ,ヘアメイク,夜会巻きの写真

身だしなみやヘアメイクについても、某国産車メーカーでは基本的に自由。
メイクもネイルも髪型も派手過ぎなければ何も言われることはありませんでした。
レクサスでは、髪は長いと必ず夜会巻きのようなアップ。
ネイルの色も薄いピンク系、薄いベージュ系と決められていました。
レクサスレディは、レクサスの顔なのである程度のレベルは求められていたように感じます。
当然ですよね。
某国産車メーカーとの違いがありすぎて転職したての頃は毎日が驚きの連続でした。

レクサスレディになるためには!?

私の場合は、他メーカーからの転職でした。
ですが一般的には、新卒での採用が多いようです。
ここで重要なのは、レクサスはトヨタ店やトヨペット店などが経営しているという事。
レクサスレディになりたい!と思ってレクサスの採用を探しても見当たりません。

レクサスレディになるためにはまず、その地域のレクサスはトヨタ店、トヨペット店など、どこの販売会社が経営をしているのか確かめてから応募してくださいね。
私は中途採用だったのでよくわかりませんが、同じお店のレクサスレディの子はみんな「事務職で採用されて、なぜかレクサスレディに抜擢された」と話していましたよ。