車よりも気になる「レクサス」のアレ@東京モーターショー2017

東京モーターショー2017,レクサスブースの画像東京モーターショー2017、東京ビッグサイトの入り口からしばらく歩きエスカレーターで降りるとそこには「LEXUS」の文字がバーンとポルシェの隣りにありました♪

外は雨と風で寒かったのですが、会場内は盛り上がっていて熱かったですよー。

東京モーターショーにまだ行っていない方でも、行った気分になれるようなレポになれば、と思っています。
▼初めてこのページに来て下さった方はコチラを先に読んで下さいね♪▼

若者の車離れってホントなの@東京モーターショー2017

2017.10.31

ものすごい人だかり「レクサスLS新型」

東京モーターショー2017,レクサスLS新型,男性コンパニオンビーンさんの画像
リエコはまず、東京モーターショーで世界初公開された「LS+コンセプト」を
真っ先に見に行くつもりでいたのですが…。

LS+コンセプトが展示してある場所は、レクサスブースの一番奥。

もっと手前にものすごい人だかりができている場所があり、人ごみの隙間からのぞき込んでみるとそこには、フルモデルチェンジしたばかりの新型LSがクルクル回りながら展示してありました。

そしてある意味、新型LSよりも目立っていたこのイケメン男性コンパニオンさん!!

モーターショーと言えば、美しい女性コンパニオンさんを見られるのも楽しみの一つですよね。

なのに、男性!?

このイケメン男性コンパニオンさん、ずっと車のそばにいるわけではなく5分間くらい新型LSのまわりを歩き回ったり、運転席に乗り込んでポーズを決めてみたりしてショーのようなものが終わると、どこかへ消えてしまいました。

そして、30分くらいするとまた出て来て、ショーをするという繰り返し。

リエコは、新型LSもイケメン男性コンパニオンさんもステキすぎてしばらく見とれてしまいました。

まわりにいた女性のお客さんは「あの人に目で殺されるー」、「あの人かっこよすぎー」、「こっち向いてー」と黄色い声が上がっていて思わず笑ってしまいましたよ。

※このイケメン男性コンパニオンさん、東京モーターショー2015でもレクサスのコンパニオンとして出ていたようです。
お名前はビーンさん。

SNSやYouTubeでも話題になっています♪

;

;

いろんな国籍のコンパニオン

大注目の「LS+コンセプト」は、日本人女性のコンパニオンさんでしたが、レクサスでは男女様々な国籍のコンパニオンさんがいましたよ。

みなさんが着ているものは、日本人デザイナー中里唯馬さんの「YUIMANAKAZATO」のもの。
近未来的なかんじですよねー。
東京モーターショー2017,レクサスLS500h新型,男性コンパニオンの画像
東京モーターショー2017,レクサスLS500h新型,女性コンパニオンの画像
東京モーターショー2017,レクサスLS500h新型,女性コンパニオンの画像

まとめ

リエコのモーターショーのイメージは、キレイなコンパニオンさんがミニスカートを履いているというものでしたが、ここ最近のモーターショーは変わってきているんでしょうか。

レクサスだけではなく他のブースも回って見ましたが、けっこう男性コンパニオンさんも多かったです(もちろんみなさんイケメン!)。
時代の変化なんでしょうね。

東京モーターショーへ行ってきた方から、「レクサスレディのおもてなしをあの場で体験できるようにすれば、もっとレクサスファンが増えるのでは?」という嬉しいご意見を頂きました♪

私も賛成です!
モーターショーで実際の「おもてなし」を体験してもらって、他との違いをアピールできればいいですよね。

数年ぶりに行ってきたモーターショーは、驚くことがたくさんでした。

次回は、しっかりとクルマの事をお伝えしますね。


LEXUS,東京モーターショー2017,レクサスls500hを前から見た画像