「レクサスLS新型」見積もり価格を大公開。納車は驚くほど…

レクサスLS新型,LS500hのカタログと見積もりの画像
2017年10月19日にフルモデルチェンジした新型レクサスLS。

11月19日までの1ヶ月で、なんと約9,500台も売れているそうなんです。
レクサスでは月の目標台数を600台に設定していたらしいのですが、なんとその目標の15倍超え!
(詳しい情報はコチラからどうぞ。)

そんな大人気の新型レクサスLSの見積もりをもらってきちゃいました。
ご参考までに見て頂ければと思います。
▼初めてこのページに来て下さった方はコチラも読んでみて下さい♪▼

トップの風格「レクサスLS新型」の内装ココが気になる

2017.10.23

「LS500h I package」の見積もり価格

レクサスLS500hI packageの見積もりの画像

この見積もりは参考までにお願いします、と頂いてきたもの。
セールスコンサルタントさんが、オススメなかんじで作ってきてくれました。

下取りなしの乗り出し価格は、12,689,062円。
想像はしていましたが、やはりこの位ですよね。
ちなみに、LSでも残価設定型プランを選ぶ方が多いみたいですよ。

LS500hは3.5Lなので、自動車税はRX450hLと同じ58,000円。
自動車税は月割りのため、見積りでは3月登録で0円ですが、4月になると満額が入ります。

新型レクサスLSの最新納車情報

新型レクサスLSの納車時期をセールスコンサルタントさんに聞いてみました。

セールスコンサルタント
11月にご注文して頂いたとすると、2月くらいのご納車になります。
リエコ
え?そんなに早いんですか?
セールスコンサルタント
そうなんです。私も1年待ちは覚悟していました。
9月にマイナーチェンジしたNXは、公式サイトによると今現在で4、5カ月程度の納車待ち。
一方、フルモデルチェンジの新型レクサスLSは3ヶ月くらい。

売れていない?と思ってしまうかもしれませんが、はじめにお伝えしたように1ヶ月の受注台数は目標台数の15倍超え!
目標台数を大きく上回っているのに納車期間が思いのほか短い理由は、11年ぶり&日本では初めてのフルモデルチェンジなのでメーカー側も相当な準備をしていたという事だそう。

新型レクサスLSは発売前、すでに5,500台の予約が入っていたらしいですよ。
きっと今まで、LSを乗られていたオーナーさんの乗り換えが多いんでしょうね。

まとめ

新型レクサスLSの受注台数9500台のうち、LS500hが約6,800台、LS500が約2,700台。
やはり、日本ではエコカーとしてのハイブリッド車が人気なんですよね~。

レクサスの他の車種でも、LSと同じようにハイブリッドの方が台数が多いんですよ。

東京モーターショー2017でも新型LSをたっぷり見てきましたが、ショールームでじっくり見るのはまた違う感じで良かったです。
圧倒的な存在感でかっこよすぎでした!


レクサスLS新型,LS500hのカタログと見積もりの画像