レクサスのスーパーカー「LFA」ウラの裏

レクサス,オレンジのLFAを横から見た画像

(出典:https://lexus.jp/)

レクサスのスーパーカー「LFA」、みなさんはご存知ですか?

発売当時の価格は、驚愕の3,750万円!
パリス・ヒルトンさんが所有していることでも有名ですね。
このブログでもちょくちょく話題にさせて頂いています。

リエコがレクサスレディをしていたのは、LFAが出る少し前までなんです。
ですから、LFAの現車を見たこともなければ、発売当時の話も知りませんでした。

先日レクサスへお邪魔させていただいた時に、「実はLFAって…」と裏話を聞いてきたので、みなさんにもお伝えしようと思います。

日本では165台!レクサス「LFA」発売当時の裏話

レクサス,白のLFAを横から見た画像

(出典:https://lexus.jp/)

LFAは世界で500台限定、2009年10月に予約が始まりました。

まず、LFAは欲しい人ならだれでも購入できるわけではありません。
「レクサスオーナー」しか購入する権利がありませんでした。

そして、日本では500台のうちの165台のみ予約可能。
165というのは、国内にあるレクサスディーラーの店舗数と同じ。

つまり、1店舗につき1台しか予約する事ができなかったのです。
もし予約希望の人が複数いた場合は、完全に抽選。
先日お邪魔したレクサスでは、4人の希望者がいたそうですよ。

あるレクサスディーラーの話。
オーナーではないお客様が「LFAを予約したい。」と来店され、「オーナーじゃないとダメなんです。」と伝えたところ、「じゃあこの車買うからLFAの契約書を作ってくれ。」とLFAの予約のために、その場でISを購入された方がいたそうなんです。

そこまでしてでも絶対に購入する価値のあるクルマ、という事だったんでしょうね!

▼豊田章男社長の超かっこいいLFAにマツコ・デラックスさんが乗っています!

2年間かけて500台作りました

予約受付はもちろん即終了!
ですが予約できたオーナーさんでも、すぐにLFAに乗れるわけではありません。
次は、車の生産の順番まで抽選だったらしいです。

LFAの生産期間は2010年12月から2012年12月まで。
ということは、抽選で生産順が最後の方になってしまうと納車は2013年…。
かなりじらされますね(笑)

▼LFAはここで作られていました。

1日48台「レクサスLC500」@東京モーターショー2017

2017.11.14

まとめ

レクサスのスーパーカー「LFA」はプレミアム中のプレミアム。
今現在の中古車価格は5,000万円以上、8,000万円のものや豊田章男社長のサインの入ったLFAは8億円で売られているそう。

LFAを所有しているオーナーさんは、普段ほとんど乗らないようです。
今回のレクサスでも点検や車検の時だけLFAを見られるとの事。

街中でLFAを見かけることは奇跡に近いかもしれませんね♪
もし、LFAオーナーの方がこのブログを見て下さっていたら、ぜひぜひお写真付きでご連絡いただければ、本当に本当に嬉しいです!
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m


レクサス,オレンジのLFAを横から見た画像