ちょっぴり改良「レクサスGSF新型」はパンチの効いた鮮やかさ

スポンサーリンク

レクサスgsfネープルスイエローコントラストレイヤリングの画像

(出典:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/)

みなさん、こんにちは!リエコです♥

2018年5月10日に「レクサスGSF」が一部改良されました~!
上の画像でお分かりの通り、あのイエローがGSFにも設定されたんですよ。

一部改良なのでちょっぴりだけの変更だったのですが、さっそくご紹介させて頂きますね。

スポンサーリンク

パンチが効いてる~「レクサスGSF」が一部改良

レクサスgsfネープルスイエローコントラストレイヤリングの画像

(出典:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/)

GSFといえば、サーキット走行も楽しめるFモデル♪
2015年にデビューした4ドアのスポーツセダンです。

今回、一部改良になったポイントは2つ。

パンチの効いた「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」を設定

このネープルスイエローコントラストレイヤリングは、LC、RCFにはすでにあるとっても鮮やかな黄色(>_<)
街中で見かけたら目立つこと間違いなしですよね!

レクサスgsfネープルスイエローコントラストレイヤリングの画像レクサスgsfネープルスイエローコントラストレイヤリングの画像

(出典:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/)

先日のレクサスLCストラクチュラルブルーの青も、息をのむほど美しい色でした。
▼LCストラクチュラルブルーの記事はコチラからどうぞ。

極上の青「レクサスLC」ストラクチュラルブルーが美しすぎる!

2018.04.06

レクサスLC「ストラクチュラルブルー」不思議な青の秘密

2018.04.22

レクサス独自の塗装技術は素晴らしいです♪
LCストラクチュラルブルーやこのネープルスイエローコントラストレイヤリングもとっても美しい~!!

そして、レクサスの「白」って他メーカーとは全然違う~と思うのは私だけでしょうか?

このブログでご紹介させて頂いているレクサスオーナーさんも、圧倒的に白の方が多いですよね^^
街中で見かけてもレクサスの白は輝いているように見えてしまいます(笑)

GSFの価格は11,185,000円ですが、ネープルスイエローコントラストレイヤリングをメーカーオプションで選ぶと162,000円価格アップになります。

ブラインドスポットモニターを標準設定

車を運転しているとどうしても、死角になる部分がありますよね。
ブラインドスポットモニターはドアミラーでは確認しきれない斜め後ろあたり(最大約60m)の車を感知してお知らせしてくれます。
車が近づいてくると、ドアミラーの中のインジケーターが点灯して警告してくれるんです。

さらに、車がいるのにも関わらずウィンカーを出してしまうと、インジケーターが点滅してさらに警告、また後方車両から衝突される可能性があるかも、と判断された時はハザードランプを高速点滅させてその車へ注意喚起してくれるという機能です。

レクサスgsfネープルスイエローコントラストレイヤリングの画像

(出典:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/)

まとめ

今回の一部改良のポイントは2つだけでした~。
GSではなく、GSFのみの一部改良。

GSFにネープルスイエローコントラストレイヤリングはとっても似合いますよね♪
なかなか見かける事はないかもしれないので、もし街中で発見したら思わず写真を撮ってしまいそうです(笑)

そして、GSはどうやら欧州では販売中止になる地域があるみたいです…。
日本ではどうなるのでしょうか?
リエコ的にはGSも大好きな車の1つなので、ぜひとも継続してもらいたいと思うのですが…。

今後のGSの動向が気になるところです!

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク

レクサスgsfネープルスイエローコントラストレイヤリングの画像