オーナーでもダメ?「インターセクトの秘密の部屋」に潜入

インターセクトバイレクサス,地下室の画像先日、東京モーターショー2017の帰りに「INTERSECT BY LEXUS(インターセクトバイレクサス)」に寄ってきましたという事をお伝えしました。

▼初めてこのページに来て下さった方はコチラを先に読んで下さいね♪▼

どこを見ても「レクサス」リエコはここに行きたかった

2017.11.02

リエコがインターセクトに行ってみたかったのは、新型レクサスLSクレイモデルと遊び心満載のトイレを見てみたかったから。

でも、ここに秘密の地下室があるなんて知らなかったんです。
「ご案内しましょうか?」と声をかけて下さった店員さん、ありがとうございますm(__)m

普通じゃ入れない秘密基地

インターセクトの地下室。
レクサスオーナーでもインターセクトの会員(?)でないと、入れない空間です。

この日は、たまたま予約も入っていなかったという事もあり、特別に案内してもらえました。

インターセクトバイレクサス,地下室の階段の画像

▲秘密基地へと続く階段は、レクサス車に実際に使われているパネルが一面に貼られています。
まずここでビックリ!

インターセクトバイレクサス,地下室のカウンターの画像

▲地下にまさかこんなステキな空間があったなんて…。
正面の白い絵は、インターセクトのコンセプトを描いた作品なんだそう。
「世界はみんなつながっている」という事をおっしゃっていたような気がします。
間違っていたらごめんなさい。

インターセクトバイレクサス,地下室の絵の画像

▲この写真の中に、レーシングナンバー14をつけた車がありますよね?
これは、豊田章男社長がレースに出ていた時のナンバーらしいです。

前回の記事で書きましたが、トイレにも同じものがありましたよ。

インターセクトバイレクサス,地下室のベンチシートの画像

▲このベンチシートは、レクサスLFAと同じ革を使っているそうなんですっ!

インターセクトバイレクサス,地下室のテーブルの画像

▲このテーブルもスピンドル型♪
テーブルの天面は、カーボンになってましたよー。

そして、この地下室の音響はレクサス車にも使われている「マークレビンソン」になっているらしいですよ。
さらに、インターセクトで流れる音楽は、あのテイ・トウワさん!
どこまですごいのでしょうか。

まとめ

これまではその存在も知らなかったインターセクトの地下室。
会員の方のみが入れるという空間でしたが、リエコは案内してもらえて本当にラッキーでした♥

ここには豊田章男社長もいらっしゃるそうですよ。

INTERSECT BY LEXUS(インターセクトバイレクサス)は、どこまでもレクサスにこだわっている心地よい空間。

私が行ったとき、1Fのカフェは余裕がありましたが2Fのビストロラウンジはかなり賑わっていました。
お食事をされる方は前もって予約していった方が良さそうですね。

そして、インターセクトの店員さん、みなさんとても感じが良かったです。
リエコを案内してくれた店員さんも、レクサスの事を話すとキラキラしていてレクサス愛が伝わってきました。

地下室はなかなか入る事ができないかもしれないですが、「インターセクト」かなりおススメです。
レクサス好きな方はテンション上がること間違いなしですねー!


インターセクトバイレクサス,地下室の画像