素通り「レクサスRCF」特別仕様車@東京モーターショー2017

スポンサーリンク





レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車をななめ前から見た画像2017年10月25日、東京モーターショー2017が始まりました。

レクサスは、このモーターショーまで極秘にされていたコンセプトカー「LS+コンセプト」の世界初公開と同時に、RCF・GSFの“F”誕生10周年記念特別仕様車も発表。

ちなみに、RCFは10月25日-10月31日、GSFは11月1日-11月5日と展示期間が決まっていて、リエコはRCFを見てきましたよ。

2018年春頃に、台数限定で発売される予定。

東京モーターショーで、発表されたばかりだし特別仕様車ってすごく人気が出るものなので、リエコも期待して行ったんですが…。

▼初めてこのページに来て下さった方はコチラを先に読んで下さいね♪▼

若者の車離れってホントなの@東京モーターショー2017

2017.10.31

スポンサーリンク

あら?意外な展開「レクサスRCF」10周年記念特別仕様車

レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車とお客さんの画像

「F」10周年記念特別仕様車のRCF、どれだけかっこいいのかなーとワクワクで見に行ってきました。

新型LS500hやLS+コンセプトと同じように人だかりができているところ…と思いながら見回すと「あら!?」。
3つ目の人だかりができていたのは、RCF特別仕様車ではなく、隣に展示してあった真っ赤なレクサスLC500でした!

▲上の写真を見てもらえばわかると思うのですが、みんなRCF特別仕様車に背中を向けていますね(笑)

これには理由があって、LC500は車の中に乗り込む事ができ、それを待つ人の長~い行列ができていたんです。
私もちゃっかり運転席に乗ってきたので、それも後でお伝えしますね。

LC500は、2017年3月に発売されたばかりですし、モーターショーも初らしくかなりの人気を集めていました。

でも、RCF特別仕様車だって発表されたばっかりなのに、、、とちょっぴり残念。
何も知らない人が見たら、普通のRCFに見えたのかもしれないですし、車のまわりを囲われていたので気づきにくかったのかな~と感じました。

ステキすぎる「RCF」特別な装備

レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車を前から見た画像

外装にはカーボン(CFRP)がたくさん使われています。
展示してあったのがマットグレーのRCF特別仕様車だったので、これも分かりにくかったのかもですね。
でも、細かい部分にもカーボンがちょっぴりアクセントになっていたりして、スポーティーなかんじでとってもステキでしたよ。

レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車の内装画像

まわりを囲われていて、内装を近くから見れなかったので残念。
ですが、青いシートに白のラインが魅力的でした。

レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車のアルミホイール画像

このアルミホイールはメーカーオプションの「BBS19インチ鍛造ホイール」らしいです。
ブラック塗装がかっこいいですよねー♪
ちらりと見える、ブルーのキャリパーもいい感じ。

レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車のマフラー画像

「F」といえば、(ハの字)4本出しマフラー。
このマフラーもチタンで軽量化され、さらにマフラーの出口あたりが青くなっているんですよ。
細かいところまでステキです。

▼「F」の4本出しマフラーの事はコチラから▼

4本出しマフラー「レクサスIS F」からの10年後

2017.10.30

まとめ

「F」10周年記念特別仕様車のRCF、クルマは期待通りスポーティーなイメージそのものでかっこよすぎでした♥

ですが、レクサスの事をあまり知らない方には特別仕様車という事が分かりにくかったのかもしれません。

レクサスブースの中で、大人気だったのは新型LS、LS+コンセプト、LC500がダントツ。
せっかくのRCF特別仕様車はちょっぴり寂しい感じでしたよ…。

その分、リエコはじっくり楽しむことができたんですが♪

レクサス側としても、もう少し特別仕様車です!という感じのアピールをしてもよかったのかもしれませんね。

2017年9月13日に「レクサス女子の舞台裏」を開設させていただき、今回でやっと50記事目です!
いつも読んでくださる皆さま、本当にありがとうございます。

どこまで続けていけるか分かりませんが、少しでも皆さまに楽しんでいただけるよう頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いいたしますm(__)m

スポンサーリンク







レクサスRCF,F10周年記念特別仕様車をななめ前から見た画像