4本出しマフラー「レクサスIS F」からの10年後

レクサス,LEXUS,IS Fのエンジン画像

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%BBIS_F)

2007年12月25日に発売された「IS F」、レクサス好きの皆さんなら覚えていますよね?

レクサスとして初めての「F」。
Fとは、レクサスのスポーティ&超高性能モデルの事。

メルセデス・ベンツならAMG、BMWはM、アウディであればRSと同じかんじ。

リエコがレクサスレディをしていた頃、IS Fが販売されていたので、よく覚えているんです。

IS Fから始まった「F」の歴史

レクサス好きの憧れでもある「F」。

Fとは、レクサスレーシングのホームである富士スピードウェイで、走りに磨きをかけた超高性能スポーツモデル。
富士スピードウェイと富士山の頭文字からとっているそう。

IS F

レクサス,LEXUS,IS Fを後ろから見た画像

(出典:http://www.webcg.net/articles/-/9503)

このFシリーズは2007年12月に「IS F」から始まりました。
中型FRセダンISを基本として開発されたスポーツモデル。

販売された当初は、この「ハの字4本出しマフラー」が話題になっていたんです。
ハの字と言うと、普通はタイヤの事をイメージしますよね?

ですが、レクサスの中で当時ハの字といえば、IS Fの4本出しマフラーの事だったんですよ。

LFA

レクサス,LEXUS,LFAを後ろから見た画像

(出典:https://lexus.jp/)

Fの2代目は、2010年に世界限定500台で販売されていたスーパースポーツカー「LFA」。
間違いなくFシリーズのトップ♥

ちなみに3,750万円というおそろしいほど高額な車です。
7年経った今では、LFAの中古車価格はなんと新車販売価格を超える5,000万円以上で取引されているらしいです。
プレミアムですよねー♪

私も実はまだ現車を見たことがありません。
世界で500台しかないので、なかなかお目にかかれないのも当然ですが…。

もしも、LFAオーナーさんがこのブログを見て頂けていたら、ぜひぜひ生の写真を送っていただきたいですっ!!
よろしくお願いしますm(__)m

▼LFAを試乗している2人のはしゃぎっぷりが面白いですし、気持ちがよく分かります。

今のFシリーズは2つ

現在レクサスで販売されているFシリーズは2車種のみです。

GS F

レクサス,LEXUS,GS Fを後ろから見た画像

(出典:https://lexus.jp/)

日常からサーキットまで、誰でも走りを楽しめるGSをベースにした超高性能4ドアスポーツセダン。
5リッターV8エンジン。

RC F

レクサス,LEXUS,RC Fを後ろから見た画像

(出典:https://lexus.jp/)

走りを楽しみたい人なら誰でも、どんな場面でも笑顔になれるスポーツカー。

RCをベースにした2ドアスポーツクーペ。
GS Fと同じ5リッターV8エンジンです。

▼Fの歴史が分かる動画です。

まとめ

Fシリーズは、レクサスが目指している「操る楽しさ」を最もよく表している車。
初めての「F」であるIS Fから、もう10年が経っていたんですね。

今回Fシリーズの事を書いたのは、“F”10周年記念特別仕様車が発表されたからです。
GS FとRC Fの特別仕様車が、2018年春頃に台数限定で発売される予定との事。

この2台は、すでに始まっている東京モーターショー2017で展示されるんですよ!
モーターショーのレクサスは見どころ満載です。

私もモーターショーへ行ってきたら、ここでたっぷりとお伝えしますね♪


レクサス,LEXUS,IS Fのエンジン画像