レクサス好きなら一度は訪れるべき場所

レクサスIS300hをななめ前から見た画像

先日、RX450hLの見積もりをもらいにレクサスへお邪魔してきました。
その時、セールスコンサルタントさんとレクサスについて熱く語っていると「そんなにお好きなら工場見学に行かれてはどうでしょう?感動しますよ!」とオススメしていただきました。

工場見学、リエコ的に盲点でした。
レクサスのブログを書かせてもらっているなら絶対行くべきですよねっ!

今回は匠による最上級のもの作りが見学できる「九州宮田工場」についてお伝えします。

レクサスオーナーは宮田工場でも「VIP待遇」

レクサス,LEXUS,宮田工場の生産ラインの画像

(出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/674/695/html/46.jpg.html)

工場見学ができるのは、トヨタ自動車九州の福岡県宮若市にある宮田工場。
一般の方でもホームページから申し込む事ができます。
詳細はコチラからどうぞ。

そして、レクサスオーナーさんと特別なお客様(おそらくこれからレクサスオーナーになるかもしれない方)はレクサスディーラーで工場見学を申し込む事ができます。
宮田工場までの旅費や宿泊費などはもちろん自分持ちですが、工場見学自体は無料です。
レクサスディーラーから申し込むと、宮田工場からステキな招待状が届くらしいです。

しかも一般の方とレクサスオーナー&特別なお客様は見られる工場が違うんです。
ちなみに、地元の小学生も社会科見学で行くらしいですよ。
社会科見学でレクサスの工場見学ができるなんて…。

宮田工場へ車で見学に行くと駐車場では「名前入り」でスペースが確保され、レクサスレディのお出迎えのように、案内をしてくれる女性が車までお出迎えしてくれるそう。
そして、ショールームのオーナーズラウンジのような空間で「おもてなし」もして頂けるようですよ♪

何度も世界一になっている「レクサス宮田工場」

最新の設備で、「匠」による特別な品質管理をしている宮田工場。
J.D.パワーの米国自動車初期品質調査(IQS)の工場部門で世界一になったことが何度もあるそう♪

宮田工場で「匠」と言われる方たちについてセールスコンサルタントさんがおっしゃっていたことが印象的でした。

セールスコンサルタント
テーブルを手で触った時に、普通の人ならツルツルと感じますが、それをザラザラと感じる人が作っているんですよ。

ツルツルをザラザラと感じる人…。
そんな方たちがレクサス車を作りあげているのですから、素晴らしいこと間違いなしですよね。

塗装面でいうと、レクサス車はあえて人の手による「水研磨」というものを取り入れています。
レクサス以外のトヨタ車は基本的に機械による塗装。

ですがレクサス車はわざわざ「匠」が手作業で塗装し、その品質を高めているんです。
徹底的なものづくりへのこだわり、これもまたプレミアムですよね~。

まとめ

宮田工場の見学では最後にLEXUSロゴ入りタオルがお土産として頂けるみたいですよ♪
また、最後にはレクサスディーラーのように「車が見えなくなるまで」お見送りもしてくれるそう。

レクサスは工場見学までこだわっています!
ちなみに、工場内は撮影禁止の部分が多いので、もし行かれるときは気を付けてくださいね。

「僕が申し込みますよ」とセールスコンサルタントさんは私におっしゃってくれました。

リエコも特別なお客様としてレクサスオーナー限定の工場を見られるという事でしょうか!?
福岡までかな~り離れた所に住んでいますが、いつか絶対に行ってきます。

その時はまたこのブログでご紹介させて頂きますね。


レクサスIS300hをななめ前から見た画像