ずっと使い続けたい「リエコの絶品」一度でやみつき


女性が親指を立て笑顔の画像
みなさんは、愛車を自分で洗車していますか?
できればいつもピカピカの状態で乗り続けたいものですが、自分で洗車するとなかなか大変です。
しかも、大きな車や背の高い車だと時間がかかりますね。

リエコも某国産車メーカーで納車準備をする時、ものすごい時間がかかっていました。
そんな経験から、自分の車の洗車には時間をかけたくなくて…。
先輩からある時短アイテムを教えてもらったんです。

これがあると洗車時間が半分くらいで済んじゃう絶品なんですよ。

一度使えばクセになる!シリコンワイパー

洗車時間が半分くらいで済んじゃう時短アイテムは「プロスタッフ ポリマーメンテナンス シリコンワイパー」。
以前から愛用していましたが、だいぶ使い込んだので新しいものを購入しました。

プロスタッフポリマーメンテナンスシリコンワイパーの箱の画像
▲かなり大きい箱で届きます。

プロスタッフポリマーメンテナンスシリコンワイパー本体の画像
▲コーティング車専用なので使えますね。

プロスタッフポリマーメンテナンスシリコンワイパーのシリコン「を曲げる画像
▲シリコンなのでぐにゃっと柔らかく、車に優しい感じです。

車のボンネットに水がついている画像
車のボンネットをプロスタッフポリマーメンテナンスシリコンワイパーで水切りした画像
▲スパっと水がなくなって快感ですよ~。

車のフロントガラスに水がついている画像
車のフロントガラスをプロスタッフポリマーメンテナンスシリコンワイパーで水切りする画像
▲窓ガラスもキレイに水滴がなくなります。

このシリコンワイパーは、まっすぐな部分はもちろん角度がある部分でもバッチリで、ピッタリとくっつき水切りしてくれちゃいます。

これで水切りした後、細かいところだけセーム革で拭き取ればOK♪
コーティング車でも「傷をつけない」という点、ポイントが高いですね。
グリップも動いて85度まで角度調整ができますよ。

シリコンワイパーを使う前は、セーム革で水分をふき取り→絞る→ふき取り…という作業の繰り返しだったので、ものすごい時間がかかっていました。

黒や紺などの濃色車は、素早くふき取らないと白い跡が残ってしまいますね。
夏場はすぐに乾いてしまうので、時間との勝負。

これでさっと水切りをすれば、本当に気持ちいいくらい一瞬で水分がなくなります♪
ふき取りの時間がすごく時短できますよ~。

また、雨が降った後車が汚れていなければ、シリコンワイパーでサッと水切りするのもOK。
雪が降った時は、車の雪かきにも使えます。

まとめ

洗車する時、一番時間がかかるのは「拭き上げ」作業ですよね。
シリコンワイパーを使えば、その時間が半分以下で済んじゃいます♪
特に濃色車は、白い跡がつかないようスピード命なのでこれは最適だと思いますよ~。

そしてイマドキの車は、コーティングをしてあるものが多いと思うので、コーティングを傷つけないという点も安心ポイント。

みなさんの大切な愛車、ぜひいつもピカピカにしてあげて下さいね!


女性が親指を立て笑顔の画像