年の瀬を感じます「レクサスカレンダー2018」を大公開

レクサスカレンダー2018表紙のLS500hの画像みなさま、来年のカレンダーは何にするか決まっていますか?
新年になり、新しいカレンダーをめくる瞬間って気持ちが引き締まりますよね。

リエコはなんとありがたいことに、レクサスカレンダーを知り合いの方から頂きました♪
超~嬉しいです!!

せっかくなので、レクサスカレンダー2018の中身を大公開したいと思います。

どのページも魅力的です

一番上の画像はカレンダーの表紙です。
やっぱり、2017年10月にフルモデルチェンジしたレクサスLS新型。
かっこよすぎですよね~♪
この背景はどこなんでしょうか?
レクサスカレンダー2018のLS500hの画像
▲1、2月は「LS500h」です。
マンガンラスター、いい色♥
東京モーターショー2017でも同じものが展示してありましたよ。

レクサスカレンダー2018のCT200hの画像
▲3、4月は2017年8月24日にマイナーチェンジした「CT」です。

レクサスカレンダー2018のUXコンセプトの画像
▲5、6月は先日の記事で”2018年秋頃発売”とご紹介した「UXコンセプト」です。
カレンダーの中にGS・IS・RC・LXは写真がないのにUXコンセプトは載っているんですよね~。

レクサスカレンダー2018のNX300の画像
▲7、8月は2017年9月14日にマイナーチェンジして大人気の「NX」。
今でも納車は4カ月待ちです。

レクサスカレンダー2018のRX450hFスポーツの画像
▲9、10月は2017年12月7日に一部改良&3列シート7人乗りモデルが追加された「RX」。
以前ご紹介した「RX450hL」の写真とよく似ていますね。

レクサスカレンダー2018のLC500の画像
▲11、12月は「LC500」。
東京モーターショー2017での乗り込み待ち行列には驚きました。
本当に惚れ惚れするほど美しい車ですよね。

レクサスカレンダー2017・2016・2015はこんなかんじです

ツイッターにレクサスカレンダー2017年・2016年・2015年バージョンもたくさん載っていました。

まとめ

レクサスオーナーさんだけがもらえる非売品のレクサスカレンダー。
毎年ステキですね♥
ツイッターでは、「毎年、紙質が良くなっている」とのつぶやきもありました。
たしかにリエコのレクサスレディ時代の頃のカレンダーより手触りがいいかも!?とも思います。

新しい年のカレンダーが届くと年の瀬を感じます。
何かと慌ただしい年の暮れ、そして寒い日が続きますので、お体に気を付けてお過ごしください。


レクサスカレンダー2018表紙のLS500hの画像