長~くなる「レクサスRX新型」7人乗り@ロサンゼルスオートショー

レクサスRX350Lをななめ前から見た画像

(出典:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19786243/)

ついにロサンゼルスオートショー2017が開幕し、レクサスRX3列シートのロングバージョンが発表されました。
「RX L」としてオートショーに展示されているのは、北米仕様のRX350L。

日本ではRX450hLのみが発売されます、という事を少し前にお伝えしました。
発売日は2017年12月7日。
▼初めてこのページに来て下さった方はコチラを先に読んで下さいね♪▼

「レクサスRX7人乗り」見積もり価格を大公開<発売日12月7日>

2017.11.22

RX350Lの最新情報&画像が発表されていたので、さらに詳しくお伝えしたいと思います。


レクサス「RX L」110mm後ろに伸びます

レクサスRX350Lを横から見た画像

(出典:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19786243/)

▲「RX L」、つまりレクサスRX450hLと北米仕様のRX350Lは後ろに110mm伸びます。

ちなみに、全体のサイズは現行モデルと比べると、

全長4,890mm→5,000mm
全幅1,895mm→1,895mm
ホイールベース2,790mm→2,790mm

となっていて、変更されたのは全長のみ。
3列シートのためにちょっぴりだけ大きくした感じですね♪

レクサスRX350Lの3列目シートの画像

(出典:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19786243/)

▲3列目シートは電動格納式なので、楽々です。
3列目シートが手動の場合、動かすのが重くて女性は大変なんですよね(リエコもいつも一苦労です)。

現行レクサス450hのラゲージルームの画像

▲こちらが現行RXのラゲージルーム。
「ちょうど赤線を引いた当たりが3列目シートになるんですよ。」と先日セールコンサルタントさんに教えてもらいました。

レクサスRX350Lのラゲージルームの画像

(出典:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19786243/)

▲こちらはRX350Lのラゲージルーム。
床下格納タイプなので、ラゲージルームがフラットに!
LXのように跳ね上げ式ではないので、広々と使えますね。

レクサスRX350Lの内装の画像

(出典:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19786243/)

▲内装はほぼ変わりない(?)かんじで、ゴージャスです♪

ちなみに、7人乗りの場合は2列目シートがベンチシート。
さらに6人乗りも発売されるようで、その場合は2列目シートがキャプテンシートになるみたいですよ。
キャプテンシートだと、真ん中がウォークスルーできますし、なにより快適ですよね!

まとめ

レクサスRX新型、見た目は現行モデルとほぼ変わらないみたいですね!
大きな変更点は、全長が長くなり3列シートの6人乗り・7人乗り「RX L」が発売されるコト。

ほかにも、先日ご紹介させて頂いたMさんからのリアルな情報で、
・現行NXに準じてRX200t→RX300へ変更
・クルコンの設定速度を~180kmへ変更
・セキュリティコントロールの変更
という事を教えて頂きました。

▼RX300をご契約されたMさんの記事はコチラ▼

Mさん「RX300」ご契約おめでとうございます!

2017.11.28

Mさんは、クルーズコントロールの設定速度に魅力を感じ「RX300」の予約開始まで待たれたそうですよ。

レクサスRXのマイナーチェンジ楽しみですね♥
リエコも展示車が入ってきたら、連絡していただけることになっているので、またここでご報告させて頂きます。


レクサスRX350Lをななめ前から見た画像