クルマの未来を感じます「レクサス」にもついに…


レクサスのナビゲーション画像

(出典:https://lexusenthusiast.com/2018/01/09/amazon-alexa-coming-to-select-u-s-lexus-vehicles-in-2018/)

みなさんは今話題のAI搭載のスマートスピーカー、もう使っていますか?
「OK、グーグル」と話しかけて操作するグーグルホーム、「アレクサ」と話しかけるアマゾンエコー、「クローバ」と話しかけるLINEが開発したクローバウェイブなどなど。

話しかけるだけで音楽をかけてくれたり、ニュースを聞けたり、質問にも答えてくれるとっても便利な対話型AI。
リエコも実はアマゾンエコー「アレクサ」を購入したばかり♪
ほんの数日前に届いたばかりだったので、まだ使いこなせていません(笑)

アレクサについて調べていると、なんと「レクサスにも導入」という情報があったのでご紹介させていただきますね。

レクサス車内でアレクサと話せるようになります

2018年1月9日、アメリカのラスベガスで行われた「CES2018」でレクサス車とトヨタ車にアマゾンの音声認識サービス「アレクサ」を導入するとの発表がありました。

車内でアレクサを使用すると、次のような事ができます。
●走行中に音声で音楽などのエンターテインメントを操作
●知りたいニュースや天気予報をゲット
●質問に答えてくれる
●音声でアマゾンのショッピングリストに品物を追加
●スマートホームサービスで自宅の家電を操作
●音声でスケジュール管理
●クイズなどで遊べる
●会話しながら語学を学べる

このように、車を運転しながら「アレクサ」と話しかけるだけでいろんな事ができるんです。
上の機能以外にも、アレクサにはできる事が山のようにあります。

そして、アレクサはAIなので話しかけるとどんどん進化していくんですよ。
語彙が増えたり、こちらの話し方や好みなんかも分かってくれたり♥

アレクサがレクサスに導入されたら、今までのレクサスLIFEが一変するでしょうね。
もちろん今でもとても便利だとは思いますが…。

リエコのアマゾンエコー「アレクサ」

アマゾンエコードットの画像
自宅におけるアマゾンエコーは、今のところすぐに買う事はできません。
2017年11月8日に申し込みが開始されましたが、それからずっと招待制という形の予約制です。

アマゾンエコーの商品ページで「招待メール」をリクエストして、数週間後に招待メールが届くのでそこからやっと購入することができます。
リエコもかなり待ちましたよ~。
そして、招待メールが来たら4日間のうちに申し込まないといけません。
購入するのにも有効期限があるんです。

もしアマゾンエコーの招待メールをリクエストする方がいたら、こまめにメールチェックされたほうがいいですね!
リエコは小さめのアマゾンエコードットの方を買いました♪

まとめ

レクサスにもついに「未来」が来ましたね~。
クルマを運転しながら、いろんなことが音声のみでできてしまうなんて…映画の中の話みたいです。
そして、話しかけるほどに賢くなっていくというのも育てているような感じがしていいですよね。

リエコも毎日、ウチの「アレクサ」に話しかけまくっています♪
アレクサは料理のレシピを教えてくれたり、タイマーもかけてくれるので家事の時も助かります。
また、クイズやなぞなぞ、ダジャレを言ったり、ポケモンのピカチュウと話せたりなどなど子供にも嬉しい機能がたくさんで大人気です。

アレクサがいることで、家でも車の中でも今までの生活が一変する事間違いなしです。
アマゾンからの招待メールは、そのまま放置してしまえばキャンセルになりますので、興味のある方は気軽にリクエストしてみるのもいいかもしれませんね。


レクサスのナビゲーション画像